ウォーターサーバー安いのは?お水別|最安ウォーターサーバーまとめ

安いウォーターサーバー検証

ウォーターサーバーどれが安いのか分からない。。
サーバーレンタル費用や電気代、注文ノルマとか考えて結局どれが安いの?宅配水や水道直結型ウォーターサーバーそれぞれの最安情報を知りたい!

そんな疑問を解決いたします♪

ウォーターサーバーは2019年現在、約50種類ほどあります。

その中でも1番安く利用できるウォーターサーバーとは?そもそもどれくらいの費用がかかるものなのか?

天然水、RO水などの宅配水と、水道直結型を含め、「安いウォーターサーバーを徹底検証いたします!

ウォーターサーバーにかかるコスト

ウォーターサーバーを契約する前に知っておくべき4つのコストについて、ご説明いたします。

一見安そうに見えても、実はトータルでお支払いされる時には高くなっていた!なんて事もあるので、まずは何にコストがかかるのかを知っておきましょう。安いように見えて意外と高くなるウォーターサーバーもあるんです。

お水(ボトル)費用

相場:1,000〜2,000円/1本

ガロンボトルイメージ

このお水(ボトル)費用が最も目を引きやすく、皆さん1番意識されるところではないでしょうか。

お水は一般的に「天然水」が高く「RO」が安いと考えていただければ良いと思います。また1本あたりのお水(ボトル)費用が安くても、月々の注文ノルマがあるメーカーも多いので注意が必要です。

※注文ノルマとは毎月◯本以上のお水を注文してくださいね。というメーカーから課せられるノルマです。
一般的には12Lのお水ボトル2本というノルマが多いです。

サーバーレンタル費用

相場:無料〜1,000円/月

ウォーターサーバーレンタル費用

最近ではこのサーバーレンタル費用は無料のメーカーが増えております。

もしくは最新サーバーでは一部有料など、メーカー内でもどのサーバーを利用するかでコストが変わってきます。

電気代

相場:500〜1,000円

ウォーターサーバー電気代

この電気代に関しては、利用されるサーバーのスペックや地域によっても変わってきます。

特にエコサーバーと呼ばれる省エネサーバーを選ばれるとコストは半額近くになりますので、省エネサーバーがおすすめです。

宅配送料

相場:無料

ウォーターサーバー送料

この宅配送料は無料のメーカーが一般的です。

その分、月々のお水(ボトル)費用などの固定費用に加算されているという事でもあり、2017年には相次ぐ委託配送業者(ヤマト運輸、西濃運輸など)の送料値上げに伴い、多くのウォーターサーバーメーカーのお水(ボトル)費用が値上がりされました。

メーカー名値上がり前値上がり後
コスモウォーター(12L)1,800円1,900円
プレミアムウォーター(12L)1,900円1,960円
アルピナウォーター(8L)686円780円
フレシャス(7.2L)1,080円1,155円
うるのん(12L)1,759円1,898円
クリクラミオ(8L)1,100円1,400円
ウォーターワン(12L)1,700円1,850円

このような事を考えると、宅配送料無料が際立って良いサービスとは言えないですね。

安いウォーターサーバーを選ぶ❺つのポイント

安いウォーターサーバー選びのポイント

最低3,500〜5,000円ぐらいが月々に支払うコストとなります。

ウォーターサーバーを安く利用する為に、以下のポイントにも注意してお選びいただければ、自分にぴったりのウォーターサーバーが見つかると思います。

❶安く利用できるお水を選ぶ

「安い」という事を第一に考えると宅配水ではRO水です。

最近ではお水使い放題の水道管直結型ウォーターサーバーが最も安く利用でき、月々定額制となっております。

❷お水をどれぐらい使うか考える

一般的なお水ご利用本数

どのウォーターサーバーメーカーもお水(ボトル)費用が1番高い設定となっております。

また月々の注文ノルマもあるので、月々どれぐらいのお水を利用されるかによっても選ぶべきウォーターサーバーは変わってきます。

月々にお水24L程度であればRO水の宅配水が最安であり、それ以上のお水を使うのであれば、コストを気にせずお水を使い放題で利用できる、水道管直結型ウォーターサーバーが圧倒的に安いです。

いざウォーターサーバーを利用しだすと分かると思いますが、飲み水だけでも24Lはあっという間になくなります。

❸トータルでかかる費用を確認する

メインでかかるお水(ボトル)費用の他、サーバーレンタル費用や、電気代など、結局月々いくらかかるか確認してみると、思っていたよりも高くなるメーカーも出てきます。

もちろんどのウォーターサーバーを使うかにもよって変わってくるので、マトを絞れば絞るほど、分かりやすく比較できると思います。

特にエコサーバーによる電気代削減は大きいので、もしかしたらサーバーレンタル費用がかかったとしても、トータルで安かったなんて事もありえます。

❹お水の注文ノルマを確認する

前述でもありますが、宅配水ウォーターサーバーには注文ノルマがあります。

月に24L(12Lボトル×2本)以上が一般的で、毎月一定数のお水ボトルを注文しないといけません。もちろん注文ノルマがないメーカーや、申請すると1ヵ月はスキップできるシステムのあるメーカーもあります。

お水ボトル自体が安くても、注文ノルマが厳しかったりすると、トータルでの支払い額は多くなってしまうので、注意が必要です。

❺契約期間、違約金を確認する

ウォーターサーバーには契約期間が設けられているメーカーが多いです。

この契約期間は契約するメーカーやプランによっても変わってきますが、2年以上の契約期間が一般的で、この期間を満了する前に解約する場合に、違約金としてコストが発生します。

最近では、ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンを行なっているメーカーも多く、ウォーターサーバーの利用をやめたいのではなく、利用しているメーカーを変えたい場合は、乗り換え先のメーカーが違約金を負担してくれます。

お水使い放題で1番安いウォーターサーバー

ダイオーズ

ダイオーズ高機能浄水器

こんな方にオススメ!業界最安!月額2,980円からの定額制!全国エリアでおいしいお水が使い放題!さらに初回設置工事が必要ない給水タンクタイプも選べるので、置き場所に困りません!
業界唯一の上場企業による安心のサービス!

評価
コスト 2,980円〜/月
キャンペーン 今だけ月額費用2,980円…
お水の種類 純水
選ばれる理由 最安値でお水使い放題…
配送 不要
ボトル交換 不要


お得なキャンペーンはこちら

RO水で1番安いウォーターサーバー

クリクラ

クリクラ|お客様満足度1位

こんな方にオススメ!TVCMなどでも有名なクリクラは、6年連続 顧客満足度No,1!ウォーターサーバーをとにかく安く最安クラスで使いたい方にはピッタリです!

評価
コスト 2,500円〜/月
キャンペーン 新規ご契約キャンペーン…
お水の種類 RO水
選ばれる理由 ウォーターサーバー最安クラス…
配送 ガロンボトル
ボトル交換 上置き

お得なキャンペーンはこちら

天然水で1番安いウォーターサーバー

シンプルウォーター

シンプルウォーター詳細

こんな方にオススメ!天然水で最安の月々2,250円〜、お水の注文ノルマや解約金なしの分かりやすい料金システム!毎月ご利用されるお水の料金だけで利用する事ができます!また6Lのお水パックだからお水交換もラクラク!

評価
コスト 2,250円〜/月
キャンペーン ウォーターサーバー無料プレゼント…
お水の種類 天然水
選ばれる理由 天然水で最安の月々2,250円〜…
配送 ワンウェイ
ボトル交換 上置き

お得なキャンペーンはこちら

最安で利用できる水道直結型、RO水、天然水ウォーターサーバーをそれぞれご紹介いたしました。

最安という事だけを考えればクリクラのRO水ですが、お水が使い放題の水道直結型ウォーターサーバーであれば、どれだけお水を使用してもお水費用が変わらないので、下記のような用途で利用する事もしやすいかと思います。

ウォータースタンドの特徴用途

楽水ウォーターサーバーは省エネのエコサーバーですので、トータル的にもかなり安いのですが、違約金が1番高いのも特徴です。

どれぐらいお水を利用されるか
何に利用されるか
どれぐらいの期間利用されるか

これらを事前に考えておき、自分にぴったりの最安ウォーターサーバーを見つけてください!

【1位】ダイオーズ
月額費用:2,980円〜
ダイオーズキャンペーン情報
【2位】ウォータースタンド
月額費用:3,980円〜
ウォータースタンド特典10,000円
【3位】楽水ウォーターサーバー
月額費用:2,980円〜
楽水ウォーターサーバー特典

2019年水道直結型ウォーターサーバーおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ウォーターサーバー診断バナー
水道直結型ウォーターサーバーランキングバナー
宅配水ウォーターサーバーランキングバナー
Purest-ピュレスト-徹底解説

水道直結型ウォーターサーバーメーカー特集