成分の健康効果が異なる!ミネラルとその効果とは?

ミネラルとは?効果と種類

ミネラルウォーターとよく耳にし、最近ではペットボトルで天然水を買って飲む人が増えておりますが、果たしてミネラルとは何の事か知っておられますか?

またその成分ごとの効果とはどういうものがあるのか?このページではミネラルウォーターに含まれるミネラルについて、その種類効果をご紹介いたします。

カルシウムの効果とは?

カルシウム

人の体の中でもっとも多く含まれているミネラルがカルシウムです。体内の1.5%を占め、その99%は骨や歯を形成し、1%は筋肉や神経や体液に含まれております。この1%で血液の状こを防いだり、筋肉の収縮を促したり、酵素を活性させたり、心臓の動きを正常にしたりしております。

カルシウムは、日本人がもっとも不足しているミネラルでもあります。日本のお水は軟水が多いため、カルシウムの含有量が少ないからだと考えられております。

カルシウムが不足すると骨粗しょう症、動脈硬化、高血圧などの生活習慣病、イライラなどの精神的不安定を引き起こします。しかし、過剰摂取は脱力感と食欲不振を招きます。

マグネシウムの効果とは?

マグネシウム

カルシウムの対になる存在がマグネシウムです。カルシウムが体内で働くのを助け、骨から溶け出すのを防ぎます。

マグネシウムが不足している状態では、カルシウムの摂取量をいくら多くしても、体内のミネラルバランスが崩れるだけで意味がありません。カルシウムとマグネシウムの理想的な摂取率は2:1です。

またマグネシウムには、腸の中の水分を便に集め、軟らかくする働きがあるので、便秘解消の効果が期待できます。

カリウムの効果とは?

カリウム

カリウムは人の細胞内液に溶け込み、浸透圧を調整する働きがあります。

カリウムは筋肉の収縮や神経伝達に不可欠なもので、体液の正常なバランスや体内のpH値を調整してくれます。またナトリウムを撮りすぎた場合に血圧が異常上昇をしないように調整します。

食品にも多く含まれており、簡単に摂取できます。しかし排泄されやすいので、意識的に摂取する事が大切です。ただし、過剰摂取は腎機能障害や不整脈の原因になるので注意です。

ナトリウムの効果とは?

ナトリウム

ナトリウムというと、塩化ナトリウム(塩)が思い浮かびます。ナトリウムは体液の浸透圧を正常に保ち、カルシウムや他のミネラルの代謝を助けます。特にカリウムとの関係性は重要で、ナトリウムとカリウムが相互に働かないと神経伝達がスムーズに行われません。

ナトリウムは摂りすぎると高血圧やむくみの原因になりますが、不足すると神経痛や熱痙攣、神経に異常をきたすなどの恐れがあります。しかし、普段の食事で摂取量は十分満たされている為、意識的に摂る必要はありません。

セレンの効果とは?

セレン

ビタミンEの約500倍の抗酸化力をもつミネラルがセレンです。

セレンには活性酸素を除去する働きがある為、がん予防、老化予防、動脈硬化予防などの効果があります。

しかし摂りすぎは肌荒れ、肝硬変、貧血、脱毛などの慢性的な中毒症状の恐れがあります。

亜鉛の効果とは?

亜鉛

体内の酵素や細胞が正常に働く為には欠かせないミネラルの一つが亜鉛です。タンパク質や炭水化物の代謝、ホルモン活性、皮膚や骨格の発育や維持、学習能力の向上、抜け毛防止、アルコール性肝硬変の改善などの効果があります。

また活性酸素を抑制するので、がん予防にも効果が期待できます。

亜鉛不足は、肌や毛髪、爪などにトラブルを引き起こし、味覚障害になる可能性もありますので、意識的に摂取するように心がけましょう。

サルフェートの効果とは?

サルフェート

ミネラルと硫酸基が結合した硫酸塩の事をサルフェートと言います。もともとは温泉の成分です。

サルフェートは、ヨーロッパの地層に含まれている事が多く、クールマイヨールやエパーなどのヨーロッパのミネラルウォーターに多く含有しております。

また温泉水をボトリングした超硬水のミネラルウォーターに多く含まれております。

サルフェートは、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを尿と一緒に排出する働きなど、血液中の有害化合物や老廃物を体外に排出し、新陳代謝を高める作用があります。

さらに、便秘解消、利尿作用、美肌効果、デトックス効果、ダイエット効果もあると言われ、特に女性は意識して摂りたいミネラルの一つです。

シリカの効果とは?

シリカ

地球の約60%を占めるケイ素の酸化物がシリカです。

シリカは骨、血管、皮膚、歯、毛髪、爪などの栄養素です。特に多く含まれるのは皮膚で、コラーゲンの生成を助ける働きをする為、コラーゲンのあるところには、必ずシリカが存在します。

子どもの成長を助け、投下抑制に効果を発揮し、さらには美容効果も期待できます。

シリカが不足すると、乾燥肌、シワが増える、骨折しやすくなる等の影響がでます。

食品では玄米や栗に多く含まれておりますが、食べる機会が減った為に、シリカ不足になっている人が多いです。

シリカはミネラルウォーターから摂る事がもっとも手軽で効率的な方法でしょう。

まとめ

ミネラルウォーター

ミネラルと一言で言っても様々な種類の成分があり、それぞれの効果は異なります。

市販されているミネラルウォーターには、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムの4つは商品ラベルに記載されております。それ以外にも特に含有量が優れたミネラルは記載されている事もあります。

また天然水ウォーターサーバーのコスモウォーターや、フレシャス、プレミアムウォーターなどにはサイト上にそれぞれ、含有されているミネラル成分が記載されておりますので、ウォーターサーバー選びの際には参考にされてみてはいかがでしょうか?



天然水「コスモウォーター」


女性にも人気のプレミアムウォーター


富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ウォーターサーバー診断バナー
水道直結型ウォーターサーバーランキングバナー
宅配水ウォーターサーバーランキングバナー
Purest-ピュレスト-徹底解説

水道直結型ウォーターサーバーメーカー