スノーアルプスって実際どうなの?口コミや評判、実機レビュー徹底解説

スノーアルプスって実際どうなの?口コミや評判、実機レビュー徹底解説

スノーアルプスってどうなの?評判や口コミはどんな感じ?
お水やサーバーのメリット・デメリットとかも知りたい!

水道直結型ウォーターサーバー悩む女性

そんな疑問を解決いたします♪

このページでは、スノーアルプスメリット・デメリット口コミまで徹底解説いたします!

スノーアルプスのお水ボトルは軽量の7.6Lで、さらに下置きタイプのサーバーも選べるので、お水ボトルの交換がとっても簡単!

女性や高齢の方にもおすすめのウォーターサーバーです♪

スノーアルプスとは?

スノーアルプスは株式会社大和が運営する、ウォーターサーバー業界の中でも新しいメーカーです。

その他の宅配型ウォーターサーバーとの大きな違いは料金システムにあります。

今までの宅配型ウォーターサーバーは、サーバーレンタル料金とお水ボトルによる課金制でしたが、スノーアルプスは毎月定額制です。

8週間ごとにお水ボトル(7.6L×3本)が届き、3,190円でお水ボトルを追加購入することもできます。

サーバーの違いにより、2つの定額制プランがあります。

blank

1スタンダードサーバープラン

スノーアルプススタンダードサーバープラン

シンプルなサーバーで、床置型、卓上型から選ぶことができます。

サイズ
(卓上型)
W31×D33×H98cm
W31×D33×H51cm
注水レバーまでの高さ 約68cm
重量
(卓上型)
約15kg
約12kg
水温・湯温水温 6~10℃
湯温 80~90℃
冷水容量
(卓上型)
3.6L
3.6L
温水容量
(卓上型)
2.2L
1.2L
消費電力 (瞬間最大) 冷水:80W
温水:450W

2プラチナサーバープラン

スノーアルプスプラチナサーバープラン

省エネ設計、自動クリーニング機能が搭載され、お水ボトルも下部で交換することができるサーバーです。

サイズ W31×D36×H110cm
注水レバーまでの高さ 約110cm
重量 約20kg
水温・湯温水温 6~10℃
湯温 80~90℃
冷水容量 6.0L
温水容量 1.6L
消費電力 (瞬間最大) 冷水:85W
温水:350W

スノーアルプスのお水について

スノーアルプスの天然水北アルプスアルペンルートで有名な水が生まれる町、長野県信濃大町、爺ヶ岳の山麓標高1220mにある水源を使用。夏場でも残雪があり、一般には立ち入られることのない場所で自然濾過された、特別でナチュラルなミネラルウォーターがSnowAlpsです。

ボトル工場の周囲には、密集した民家や工場が極端に少ない場所にあり、環境汚染の心配がありません。また工場より下流には、水量、水質が卓れている為、長野県名産品でもあるわさび畑が多くあり、付近には国の天然記念物にも指定されているニホンカモシカやライチョウが生息できる自然豊かな環境でSnowalpsは生産されております。

水源が高いからこそ実現できる硬度16の超軟水

SnowAlpsは 硬度が低く、口当たりがなめらかで飲みやすいナチュラルミネラルウォーターです。国内水道水の平均硬度50よりもはるかに低い、硬度16の超軟水で、水源の標高が高いからこそ実現できる数字です。

クセがなく、澄み切った清白なお水はお料理の美味しさを際立てます。

スノーアルプス実機レビュー

スノーアルプスを実際に使用して感じたポイントをまとめていきます!

受取から開封まで簡単

スノーアルプス開封

スノーアルプスはサーバー本体と水ボトルが同時に届きます。それぞれ別で届くメーカーもあるので、受取が1回で済むのはありがたいです。

また梱包されているダンボールの荷ほどきも簡単な設計の為、すぐに本体を取り出すことができました。さらにサーバー下部に敷くボードも付属されているので、万が一の水漏れにも安心です。

スノーアルプス開封

8Lボトルの天然水

スノーアルプス水ボトル

8Lの水ボトル3セットで1箱なので、しっかり24L分が1回で届きます。

軽量なワンウェイボトルを採用されている為、ボトル設置も非常に簡単にできました。使用後もそのまま普通ゴミで廃棄できるのも魅力的です。

コンパクトなサーバー

スノーアルプスサーバー本体

床置き型のサーバーながら、コンパクトなサイズ感で場所を取らずスッキリした印象です。

水ボトル取り付け後、タンク内へ取り込む際、ボコボコっと音がするものの、サーバー自体は基本的にとても静かに稼働しているので、寝室に設置予定の方にもおすすめできる静音性です。

スッキリおいしい天然水

スノーアルプス給水

サーバー内のタンクが大きいので、水ボトル取り付け後、水ボトルの約半分が一気に給水されます。10分ほどでキンキンに冷えた天然水を使用することができました!

超軟水ということだけあり、かなりスッキリした味わいの天然水です。また冷水温度が6~10℃と、他サーバーと比較し温度が低いので、特においしく感じられます。

料金システムについて

宅配型のウォーターサーバーでは、料金体系が分かりづらく、結局いくらぐらいかかるのか把握しづらいというデメリットがあります。

スノーアルプスの場合、毎月定額制で定期的に水ボトルが宅配される仕組みとなっており、水の使用量に合わせて細かく配送スキップで調整したり、計算したりする必要がなく、非常に便利なシステムとなっております。

毎月定額制で明朗会計の宅配型ウォーターサーバーは少ないので、分かりやすいのでありがたいです。

スノーアルプスまとめ

宅配型ウォーターサーバーはすでに多くのメーカーがある中、現在、最後発となるスノーアルプスですが、定額制の定期配送という新しい料金システムが非常に便利に感じます。

宅配型のデメリットとして、水ボトルの交換作業の手間が挙げられますが、8Lの軽量ボトルがそのデメリットを解消してくれます。

スノーアルプスのチャイルドロック

チャイルドロック機能に関しても、分かりやすい物理ボタンの為、小さなお子さまがいるご家庭でも安心して使用できます。

スノーアルプスは、定額制の新しいタイプの宅配型ウォーターサーバーでした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者くまちゃん
くまちゃん ウォーターフィルタ運営者 業界最大手の天然水ウォーターサーバーメーカーで企画・広報を担当しておりました。今もっともオススメできる水道水を利用する次世代型ウォーターサーバーの魅力について、分かりやすく解説できるよう日々情報収集しております。皆さんのウォーターサーバー選びのお役に立てれば幸いです♪
FOLLOW ME
水道直結型ウォーターサーバーランキングバナー
ハミングウォーターのメリット・デメリット
New!!エブリィフレシャス【浄水器一体型】定額制で使い放題のウォーターサーバー
宅配水ウォーターサーバーランキングバナー
ウォーターサーバー診断|あなたにオススメのウォーターサーバーは?

ウォーターサーバーカテゴリー

blank