3種類のウォーターサーバー|宅配水型・水道直結型・浄水器一体型の違いとは?

3種類のウォーターサーバー|宅配水型・水道直結型・浄水器一体型の違いとは?

ウォーターサーバーのメーカーって色々あるけど、大きな違いとかはあるの?お水ボトルを交換して使うタイプの宅配水型は分かるんだけど、次世代型と呼ばれてるのはどんなタイプのウォーターサーバーなの?
どんなウォーターサーバーの種類があるか教えてほしい!

そんなお悩みを解決いたします♪

ウォーターサーバーは大きく分けると3種類あります。

3種類のウォーターサーバー
  1. 宅配水ウォーターサーバー
  2. 水道直結型ウォーターサーバー
  3. 浄水器一体型ウォーターサーバー
    (水道水補充型)

それぞれどのような違いがあるのか?ウォーターサーバー種類ごとにメリット・デメリットを比較しながら解説いたします♪

うさちゃん
うさちゃん

ウォーターサーバーってメーカーもいっぱいあるし分かりにくいんだよね。

くまちゃん
くまちゃん

ウォーターサーバーの種類について知っておくと選びやすくなるよ!

ウォーターサーバー種類別の特徴

まず3種類のウォーターサーバーの特徴について、それぞれご説明いたします。

ウォーターサーバーの種類によって、選べるお水も変わります↓

ウォーターサーバーの種類 天然水 RO水 浄水
宅配水型 良し 良し 悪い
水道直結型 悪い 良し 良し
浄水器一体型
(水道水補充型)
悪い 悪い 良し

①宅配水型ウォーターサーバー

プレミアムウォーターサーバー一覧

「天然水」「RO水」のお水ボトルを注文、交換して使用するウォーターサーバーです。

現在、日本で1番浸透している昔からあるタイプのウォーターサーバーで、取り扱っているメーカーも非常に多いです。

お水ボトルごとに料金が発生し、サーバーレンタル料金が別で必要になるメーカーも少なくありません。

②水道直結型ウォーターサーバー

Purest-ピュレスト-サーバー一覧

水道管とウォーターサーバーを直接つなげ、水道水をウォーターサーバー内にあるフィルターでろ過し、「RO水」「純水」を生成するウォーターサーバーです。

お水ボトル自体がなくなり、水道管から直接自動で給水される仕組みとなっているので、宅配水型ウォーターサーバーの不満な要素を解消した新しいタイプのウォーターサーバです。次世代型ウォーターサーバーとも呼ばれており、日本以外ではウォーターサーバーの主流となってきております。

毎月定額制でお水が使い放題、さらに最新のウォーターサーバーを無料で利用することができるという特徴があります。

交換が必要なフィルターカートリッジも定期的に無料で送ってきてくれるので、別途料金が発生することもなく、フィルター交換も忘れることがないので、安心して利用し続けることができます♪

③浄水器一体型ウォーターサーバー
(水道水補充型)

ハミングウォーターサーバーイメージ

基本的には水道直結型と同じで、水道水をウォーターサーバー内にあるフィルターでろ過し、「純水」を生成するウォーターサーバーです。

水道直結型との違いは、ウォーターサーバーに水道水を注ぎ入れて給水する仕組みです。現在「RO水」を生成できるメーカーはありません。

水道管とウォーターサーバーをつなげる初期工事が必要ないので、導入しやすいのが人気となっております♪

ウォーターサーバー種類別のメリット・デメリット

続いてそれぞれ具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのかご紹介してまいります♪

①宅配水型ウォーターサーバー

プレミアムウォーター

宅配水ウォーターサーバーのメリット

宅配水型ウォーターサーバーには「天然水」と「RO水」を取り扱うメーカーがあります。正直、水道直結型ウォーターサーバーが誕生した今、RO水の宅配水型ウォーターサーバーを選ぶメリットはありません

天然水は内臓が発達しきっていない赤ちゃんにとって、下痢や嘔吐の原因にもなってしまうのですが、大人にとってはミネラル豊富でおいしいというメリットがあります。

またお水ボトル自体が災害時の備蓄水になる、という意見もありますが、注文のサイクルにもよるので、備蓄水として別でペットボトルを保存しておく方が良いと思います。

宅配水ウォーターサーバーのデメリット

お水ボトルの注文、受取、交換、保管がとにかく面倒!12リットルあるお水ボトルを移動させるだけでも大変なのですが、ウォーターサーバー上部まで持ち上げて交換するのは一苦労です。

またウォーターサーバーとは別に、お水ボトルの保管スペースが必要だったりと、使いはじめて感じる不満も多いです。

料金面でもお水ボトルごとに料金が変わったり、メーカーによってはサーバーレンタル料金が必要だったり、料金体系が複雑な上、想像以上に料金が高くなりやすいです。


blank

blank

②水道直結型ウォーターサーバー

ウォータースタンドの特徴バナー

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

一番大きなメリットは圧倒的に安いことです。毎月定額制でお水が使い放題の為、料金体系も分かりやすいのもうれしいです。さらに面倒なお水ボトルの交換など必要なく、常に自動給水される仕組みが超便利です♪

また料金を気にせずお水をじゃぶじゃぶ使えるので、お水の用途が増える(料理や美容など)というのもメリットになると思います。

ウォーターサーバー自体も最新式の為、電気代も抑えられる省エネ機能や、サーバー内の自動クリーニング機能、小さなお子さまがいても安心のチャイルドロック機能など、機能面でも充実しているのも特徴です。

水道直結型ウォーターサーバーのデメリット

初期工事が必要となることが面倒に感じられるかもしれません。

工事自体は業者さんが数時間で完了させてくれるのですが、工事日時を設定したり、工事に立ち会ったりと、その他ウォーターサーバーと比べると、設置の手間はかかります。エアコンの設置工事ぐらいの感覚です。


blank

blank

③浄水器一体型ウォーターサーバー
(水道水補充型)

ハミングウォーターのメインイメージ

浄水器一体型ウォーターサーバーのメリット

毎月定額制でお水が使い放題であるということも水道直結型ウォーターサーバーと同じですが、浄水器一体型ウォーターサーバーは初期工事が必要ないという大きなメリットがあります。

水道直結型ウォーターサーバーに興味があるけど初期工事が気になる、という方にとってはまさにピッタリのウォーターサーバーです!

浄水器一体型ウォーターサーバーのデメリット

工事が必要ないので給水は自動ではありません。浄水器一体型ウォーターサーバーは、直接ウォーターサーバーに水道水を注ぎ入れて給水するのが面倒に感じられる方もいるかもしれませんが、宅配水型ウォーターサーバーと比べるとめちゃくちゃ楽に感じられるはずです。お水がなくなりそうになったら給水する、加湿器みたいなイメージですね。

また水道直結型ウォーターサーバーはRO水まで生成することができますが、浄水器一体型ウォーターサーバーは現在RO水まで生成できるウォーターサーバーはありません。

blank

ウォーターサーバーの種類 メリット デメリット
宅配水 ・設置が簡単
・おいしい天然水
・備蓄水になる
・料金が高い
・お水ボトル関連
(注文、受取、交換、保管)
・料金体系が分かりにくい
水道直結型 ・料金が安い
・お水が使い放題
・自動給水
・RO水も生成可能
・初期工事が面倒
水道水補充型
(浄水器一体型)
・料金が安い
・お水が使い放題
・設置が簡単
・給水が面倒
・RO水は生成できない

ウォーターサーバーの種類まとめ

ウォーターサーバーには種類が3つあり、その種類ごとの特徴やメリット・デメリットをそれぞれ解説いたしました。

ではどのウォーターサーバーの種類がオススメなのでしょうか?それはどんなウォーターサーバーを求めているかによっても変わってくるので、最後にパターン別オススメのウォーターサーバーをご紹介いたします♪

とにかく安くて便利なウォーターサーバーが良い!

➡︎水道直結型ウォーターサーバー

最新のウォーターサーバーが最安2,980円、さらにお水使い放題、給水も自動なので、ウォーターサーバーはじめての方はもちろん、宅配水型ウォーターサーバー(特にRO水)をご利用中の方にもオススメです!

楽水ウォーターサーバー Purest
スタンドタイプ 卓上タイプ
ダイオーズPurestスタンドタイプ 楽水ウォーターサーバー卓上型
サーバーの種類 お水の種類 対応エリア
水道直結型
浄水器一体型
浄水
RO水
全国
※一部地域を除く
料金 電気代 解約金
浄水フィルター
└月額:2,980円
RO水フィルター
└月額:3,980円
初期費用:12,000円
約800円〜 3年未満
残月数x1,400円
フィルター交換 サイズ
無料
1回/6ヶ月
《スタンドタイプ》
W320 × D350 × H1050
《卓上タイプ》
W300 × D400 × H480
自動クリーニング 省エネ・エコ チャイルドロック
最高 良し 最高

blank
楽水ウォーターサーバーblank

安くて便利なのがいいけど面倒なのは嫌!

➡︎浄水器一体型ウォーターサーバー

水道直結型ウォーターサーバーよりも導入が簡単というのがポイントです。その分、水道直結型ウォーターサーバーよりも機能的に劣る部分(自動給水、RO水じゃない)もあるので、それが気にならない方にはオススメです!

ハミングウォーター flows
ハミングウォーターのサーバー
サーバーの種類 お水の種類 対応エリア
浄水器一体型 浄水 全国
※一部地域を除く
料金 電気代 解約金
月額:2,900円
初期費用:2,000円
約475円〜 2年以上:無料
2年未満:15,000円
フィルター交換 サイズ
無料
1回/4ヶ月
W260 × D370 × H1200
自動クリーニング 省エネ・エコ チャイルドロック
最高 最高 最高

blank
【業界最安値】月額2,900円!ハミングウォーターblank

高くて面倒でもおいしい天然水が飲みたい!

➡︎宅配水型ウォーターサーバー(天然水)

とにかくウォーターサーバーは天然水!という方には宅配水ウォーターサーバーがオススメです。

blank
富士山の玄武岩層、地下約200メートルから汲み上げられた天然水はコチラblank

皆さんにピッタリのお気に入りのウォーターサーバーが見つかれば何よりです♪

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者くまちゃん
くまちゃん ウォーターフィルタ運営者 業界最大手の天然水ウォーターサーバーメーカーで企画・広報を担当しておりました。今もっともオススメできる水道水を利用する次世代型ウォーターサーバーの魅力について、分かりやすく解説できるよう日々情報収集しております。皆さんのウォーターサーバー選びのお役に立てれば幸いです♪
FOLLOW ME
blank
水道直結型ウォーターサーバーランキングバナー
宅配水ウォーターサーバーランキングバナー
ウォーターサーバー診断|あなたにオススメのウォーターサーバーは?

ウォーターサーバーカテゴリー