ウォーターサーバーお水ボトルの置き場所がない!お水ボトルの保管、収納どうしてる?

ウォーターサーバーお水ボトルの置き場所がない!お水ボトルの保管、収納

ウォーターサーバーのお水ボトルの置き場所って、けっこうスペースが必要で困ってるんだけど、ウォーターサーバーを利用している人は、お水ボトルの保管、収納どうしてるの?
お水ボトルにちょうどよい置き場所や収納術とか、何か対策はない!?

そんなお悩みを解決いたします♪

ウォーターサーバーを利用されている方で「お水ボトル置き場所がない」「空のお水ボトルが邪魔」という声をよく耳にします。

天然水のコスモウォーターやプレミアムウォーター、フレシャスなどでは、ワンウェイ配送のお水ボトルを採用しているので、飲み終わった後の空きボトルを保管する必要なく、そのまま廃棄できるのでまだマシですが、クリクラやアクアクララなど、昔ながらのガロンボトルを採用しているウォーターサーバーは、飲み終わった後の空きボトルも保管しておく必要があり、これが大きなスペースをとってしまいます。

一戸建てにお住まいの方でもお水ボトルの置き場所がないと言われているのに、一人暮らしの方にとってお水ボトルの置き場所は死活問題です。

ウォーターサーバーをご利用中の皆さんは、どのようにお水ボトルを保管、収納しているのでしょうか?お水ボトルの収納方法や対策に関してまとめてまいります!

ウォーターサーバーお水ボトルのタイプ別置き場所の特徴

お水ボトルの種類と置き場所の特徴

利用されるお水の量によって送られてくるお水ボトルの本数は変わりますが、一般的にどのメーカーも毎月2本以上の注文ノルマがあるので、最低でも2本分の置き場所を確保しておく必要があります。

ワンウェイ配送のお水ボトルは、一般的に1本12リットルで、1本につき1箱のダンボール(W29×D29×H33cm)が2箱以上送られてきます。

ワンウェイボトルの特徴① ダンボールなので縦積みできる
② 空きボトルは廃棄できる

一方、昔ながらのガロンボトルを採用しているメーカーでは、直接メーカースタッフがお水ボトルを運んでくるので、空きボトルを渡し、新しいお水ボトルを受け取るシステムとなっております。

ガロンボトルの特徴① ダンボールではないので縦積みできない
② 空きボトルも保管が必要

このようにウォーターサーバーのお水ボトルは、タイプ毎にも必要な保管スペースが変わりますので、置き場所も変わってくると思います。

ウォーターサーバーお水ボトルの置き場所の注意点

ウォーターサーバーのお水ボトルは下記のような場所に置くようにしなければいけません。

❶ 直射日光の当たらない場所
❷ 温度変化の少ない場所
❸ 湿度の高くない場所
❹ 周りに強い臭いがない場所

❶直射日光の当たらない場所

お水ボトルは光を通すので、直射日光が当たると水温が上昇したり、お水の風味が損なわれてしまう場合がありますので、日当たりのよい窓際や、暖房器具の近くなどには置かないようにしてください。

❷温度変化の少ない場所

❶と同様、温度変化が多ければ、お水の風味が損なわれてしまう場合があるので注意してください。

❸湿度の高くない場所

ボトルの中のお水は大丈夫だったとしても、お水ボトル本体やキャップ部分が雑菌だらけになっていると、ウォーターサーバーの中に雑菌が入り込む危険性があります。

❹周りに強い臭いがない場所

お水ボトルの材質は分厚いプラスチック(ポリカーボネイト)素材なので、臭いを通しにくいイメージはありますが、プラスチックの隙間から臭いが移りやすいので、芳香剤や防虫剤などは臭い移りの元となってしまいます。

ウォーターサーバーお水ボトルの置き場所対策

お水ボトルの置き場所に困っている方の為の対策をご紹介いたします。

お水ボトル用の収納ツールを購入する

ウォーターサーバーお水ボトル収納ツール

楽天やAmazonでも購入する事ができ、タイプもいくつかありますが、値段は7,000〜12,000円ぐらいが相場です。

設置スペースは必要となりますが、ガロンボトルでも最大3本まで縦積みできるので、スペースを有効に活用できそうですね。

その他にもカラーボックスやアルミラックを利用されている方も多いようです。

お水ボトル収納例

お水ボトルアルミラック収納

お水ボトルが必要ない水道直結型ウォーターサーバーを選ぶ

2019年水道直結型ウォーターサーバーおすすめランキング

ダイオーズやウォータースタンドなどの水道直結型ウォーターサーバーは、水道管から直接ウォーターサーバーに給水する仕組みなので、お水ボトル自体が必要ありません。その為、お水ボトルの置き場所に困る事もなくスッキリ片付くのでオススメです♪

次世代型ウォーターサーバーとして現在もっとも人気のあるウォーターサーバーでもあります。

ウォーターサーバーお水ボトル置き場所、収納まとめ

お水ボトルの置き場所に関しては、お困りの方も多いようで、皆さん色々と工夫されておられます。

お水ボトルを上手に保管するには、いかに保管面積を少なくして縦積みできるかがポイントとなるようですが、地震などの災害時は心配ですね。またインテリアにこだわりのある方にとっては、いかに置き場所を目立たなくできるか、きれいに保管できるかも重要なようで、DIYも流行っているようです。

お水ボトルの置き場所に関して、1番簡単な解決方法は水道直結型ウォーターサーバーに乗り換える事かもしれません。

水道直結型ウォーターサーバーは、お水ボトル自体が必要ないので、置き場所や収納方法を考える必要もなく、お水ボトルの注文や受け取りなどの面倒からも解放される上に、月々の料金が安くなるなどメリットだらけなんです。

浄水器ウォーターサーバー宅配水との比較

次世代型ウォーターサーバーと呼ばれる水道直結型ウォーターサーバーは、日本でこそあまり知られておりませんが、世界的にはウォーターサーバーの新常識としてすでに確立されてきております。

現在、当サイトでも人気の高い水道直結型ウォーターサーバー「ウォータースタンド」は、期間限定で乗り換えキャンペーンを実施しておりますので、ウォーターサーバーの乗り換えもご検討されてみてはいかがでしょうか?

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

【1位】ダイオーズ
月額費用:2,980円〜
ダイオーズキャンペーン情報
【2位】ハミングウォーター
月額費用:2,900円
ハミングウォーター特典
【3位】ウォータースタンド
月額費用:3,980円〜
ウォータースタンド特典10,000円
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ウォーターサーバー診断バナー
水道直結型ウォーターサーバーランキングバナー
宅配水ウォーターサーバーランキングバナー
Purest-ピュレスト-徹底解説

水道直結型ウォーターサーバーメーカー