お水ダイエットは本当に可能なの?5キロ痩せたその効果と方法

お水ダイエット

モデルさん、女優さんなどがお水を多く飲まれるのは有名な話です。

お水を多く飲むこととキレイなスタイルを維持することは関係があるのでしょうか?はい、あります。

お水を飲むことでダイエットになり、5キロ痩せたという実体験をふまえて、その驚くべき効果をご紹介いたします♪

お水ダイエットとは?

体の水分

お水ダイエットとは、「お水を飲むだけ」で体に変化がでてくるというダイエット方法です。

成人の体の約60%が水分でできており、この老廃物を体の外に出すことが主な目的となります。

体に必要のない老廃物は代謝を損ねて、むくみやお肌がくすんだり、ひどい時には動脈硬化、呼吸困難などの、恐ろしい病の原因となってしまいます。

厚生労働省の調査によると、多くの日本人が慢性的な水不足に陥っているというデータがあります。本来お水はもっと飲むべきなのです。

厚生労働省ポスター

「健康のため水を飲もう」推進運動(厚生労働省)

基礎代謝を上げるため、新陳代謝を良くしてエネルギーの消費効率を高めることで、「痩せる」という仕組みです。

体内からの体質改善なので、すぐに効果が見られることは少ないですが、私の場合、体重が落ちだしたのは1ヶ月ぐらいかかりました。



お水ダイエットの効果

お水で痩せる

❶代謝がよくなる

日本人は慢性的な水不足となっており、血液がドロドロな人も多いのはこの為です。

血液の流れが悪い事で、体に必要な栄養や酸素を運ぶ流れが悪くなり、代謝が低下してしまっております。

お水をたくさん飲み体内の水分量が増えると、血液の流れが円滑になり細胞が活性化され、代謝が上がるという仕組みです。基礎代謝を上げることで健康的で簡単にダイエットができるんです♪

❷デトックス効果

日本人の女性の多くが便秘に悩まされているのは、やはり水不足が原因の一つです。

お水をたくさん飲むことにより、腸が刺激され便秘も解消されやすくなると言われております。また汗による老廃物の排出は3%と全体から考えれば少ないものの、尿や便からは排出されない有害物質が汗によって排出されます。

運動をして汗をかくことが健康に良いとされている理由も、このようなデトックス作用に関係しております。

これらも新陳代謝を活発にする上で非常に重要なことです!

❸体温が上がる

代謝が良くなり、血液の流れや老廃物の排出がスムースに行われるようになると体温も上がります。

特に現代人は体温が低い傾向があり、これも基礎代謝や免疫力の低下に繋がっているとも考えられております。

体温が1度上がるだけで、基礎代謝は12%も上昇するという驚きの見解もあります。ちなみに基礎代謝とは寝ているだけで消費されるカロリーの事です。

その為、基礎代謝が高い人ほど痩せやすい体質とされている為、ダイエットにはとても有効な方法となります。

❹肌質が改善される

基礎代謝を上げる事で、お肌にも良い影響があります♪

肌の細胞のターンオーバーも高まり、乾燥肌が改善されるといったケースも少なくありません。

またむくみの解消にも繋がります。むくみの原因も体の水不足が原因となっており、細胞に水を溜め込んでしまう現象からきます。お水をたくさん飲む事で、顔や下半身のむくみも解消されます。



お水ダイエットの方法

おすすめのお水

1日に摂取するべきお水の量は体重の4%と言われております。これは体内の老廃物が体重の4%にあたる為です。50キロの女性にとってはその4%、約2リットルが目安となります。

まずは自分の体重から必要な水分量を知りましょう。

水分摂取量の目安

自分の体重×4%=適当な水分摂取量
普通の食事、生活を続け、ただお水を飲む量を増やすだけ、あくまで老廃物を流すことが目的です。

決して断食をすることではありません。断食では一時的に体重を落とすことは可能ですが、その結果、体が栄養を吸収しようとするので、以前より太りやすい体質になってしまいます。

よく言われるリバウンドとはこの現象ですね。

普段通りの食生活を送れることも、お水ダイエットのメリットの一つです。

なぜダイエットにお水が良いのか?

老廃物を体の外に出すということであれば、お水以外、ビールやジュースでも良いのでは?それは違います!

ビールやジュース、お茶などお水以外の水分には必ず水分以外の成分が含まれております。

アルコールや糖分、カフェインや甘味料など、体の中で分解が必要となる成分ですので、結果、必要以上に肝臓、胃腸に負担がかかってしまいます。

またこれらが老廃物を作り出してしまいますので、負のサイクルが続いてしまいます。

体の中のいらないものを外に出すために行う水分補給なのに、体に負担をかけてそのいらないものを増やしてしまっている状態ですね。

お水ダイエットのコツ

お水ダイエットのコツ

1日の水分摂取量を把握する

1日2リットルを飲むということは大きいペットボトル1本分がちょうどその量となります。

このペットボトル、普段あまり外出をしない方にとっては基準として分かりやすいのですが、お仕事をされていたり、外出が多い方にとっては2リットルのペットボトルを持ち歩くのは難しいはずです。

コップ1杯がだいたい200ミリリットルなので、コップで10杯飲む、ことの方が分かりやすい基準かと思います。

このコップ1杯飲むごとにチェックする方法をおすすめいたします。

スマホや手書きのメモでも充分ですが、アプリで「水分摂取量」と検索すると便利なアプリがいくつか出てきます。このような便利なアプリを使うことで水分摂取量は計算することができます。

ウォーターサーバー新常識!定額2980円!【Purest(ピュレスト)】

生活のリズムをつくる

また生活のリズムをつけるのも良い方法です。

お水を飲むことを習慣化させることがもっとも大事です。
寝起きで1杯
朝食時に1杯
昼食時に1杯
夕食時に1杯
就寝前に1杯など、日々の日課として当たり前に飲むという習慣をつくることが継続のコツです。

ダイエットにはどんなお水が良いの?

お水の種類を知ろう

不純物を取り除いているペットボトルやウォーターサーバーのお水をおすすめいたします。

水道水は軟水が多く、お料理やお茶などには適しているのですが、大量に摂取するのには適していません。

硬水に関してはマグネシウムの量が多い為、慣れていない人にとっては気分が悪くなったり、便が柔らかくなったりしてしまう特徴がありますので、ダイエットには不向きと言えます。

やはり不純物が除去された綺麗なお水をたくさん飲むことが体に一番良いです。

お水のコストが気になる方へ

お水のコスト

1日に2リットルのお水を飲み続けることで、月に平均60リットルのお水を飲むことになるので、お水のコストも相当なものになります。

ウォーターサーバーの天然水であれば、12リットルのボトル5本分となり、平均で10,000円ぐらいになります。またRO水であれば同じく5本分で平均6,000円以上のコストがかかってきます。

手軽に始められるお水ダイエットですが、毎月の支出としてこんなにコストがかかってしまうとなると考えものですね。

そこで水道水を自宅でろ過させRO水を生成することのできる、水道直結型ウォーターサーバーを利用することをおすすめしております!

水道直結型ウォーターサーバーは月々お水使い放題で最安2,980円から利用することができます♪


月額定額2,980円!ウォーターサーバー【Purest(ピュレスト)】

また同時に美容効果も期待できる為、日々の洗顔やうがいなども、ろ過された綺麗なお水を使うことができるので、これ以上にないお得なサービスと言えます。

もちろん単純に水道水を飲み続けることもできますが、冷えていないお水をガブガブ飲めるかというと、なかなか続けにくいものです。

ペットボトルも毎日2リットルボトルを飲み続けるとなると、毎月ダンボール5箱分はストックしておく必要がでてきます。

お水ダイエットのまとめ

お水ダイエットまとめ

いかがでしたでしょうか?良い事ばっかりのようですが、どのダイエットにも言える事で「続ける」のは意外と難しいものです。

お水を飲むだけなら続けられそうなものですが、意識してお水を飲み続けることは想像以上に難しいものです。

その為には「続ける」工夫がないと難しいと思います。

私の場合は味付きの水分に慣れていた為、はじめのうちはやはり苦労しました。

喉が乾いていない状態でも意識してお水を飲むという事を続けなければいけないので、それを習慣化するまでは努力が必要でした。

今では逆にお水を飲む事を日常的に続けられており、リバウンドなどもありません。

そもそも自然に体重が減っていったので、痩せたという認識はあまりありませんでしたが、むくみも改善されていった為、むしろ周りからの反応の方が分かりやすかったです笑

ウォーターサーバーを利用することで、冷水がすぐに飲めるので、水道水やペットボトルを冷蔵庫で冷やして飲むという面倒な手間も解消でき、よりお水を飲みやすい環境をつくることが出来ます。またダイオーズのウォーターサーバーは常温水が使えるの もポイントです♪

ダイエットをする前には意気込んでも続かない人に多いのは、少しづつの手間で面倒くさくなってしまうことが一番多いはずです。続けられる工夫を考えてしまえば、あとはただ「お水を飲むだけ」です。

なかなか続かないダイエットも、これなら続けられそうではないでしょうか?またただ痩せるだけではなく、体の調子も明らかに良くなるので、まさに健康的なダイエットと言えます。

無理なダイエットで肌がカサカサになったなどの話とは真逆で、お肌にも良いので、女性にとっては特におすすめできるダイエットです!

【1位】ダイオーズ
月額費用:2,980円〜
ダイオーズキャンペーン情報
【2位】ウォータースタンド
月額費用:3,980円〜
ウォータースタンド特典10,000円
【3位】楽水ウォーターサーバー
月額費用:2,980円〜
楽水ウォーターサーバー特典
    • Shin

    水ダイエットに関する情報ありがとうございます。海外を転々としているので、水の重要さに感じることが多いです。
    体型も少し気になりだし、アルコールを控え、飲み物を水中心にこれから水ダイエットに挑戦しようと思います。
    結果がでるまで不安ですが、継続は力なりと思うので記載していただいているように習慣化できるようにやってみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ウォーターサーバー診断バナー
水道直結型ウォーターサーバーランキングバナー
Purest-ピュレスト-徹底解説

水道直結型ウォーターサーバーメーカー特集